カテゴリー別アーカイブ: 世界の動向

東大が二流化する!? 海外大学進学により崩れる序列

いまから20年前、globalという言葉は英単語帳で暗記するものだった。「globeが球体だから、globalが世界を意味する形容詞かぁ」という感じで理解していたような記憶がある。
しかし今や、教育業界に身を置く立場では、グローバルという言葉を耳にしない日がむしろ少ない。そんな変化が高校生にも起こりつつあり、高感度な中高生はすでにglobalな生き方を選択している。
中年以上の大人達には聞こえないモスキート音のようなglobal化は間違いなく進行しており、そのあたりが本日のお題。例によってご関心があれば続きをお読みあれ。

東大の二流化に気づいてしまった高感度な中高生が海外に流出している状況は、野球やサッカーの世界と全く同じ。Jリーグで満足?それともインテルで頑張る?日本代表はほとんど海外組だけど?という状況が、一般社会にも迫ろうとしているのだ。

続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

アメリカの大学では「裏口」があたりまえ ~レガシーアドミッション~

過去に有名芸能人の子息による替え玉受験が大きな話題となったが、基本的に日本の大学入試制度は公平公正が大原則。大企業の社長や総理大臣の息子だからといって東大や早稲田に入学できるわけではない。
一方で、アメリカの大学には「レガシーアドミッション」という入学制度があるのをご存知だろうか。日本人の感覚では明らかな「裏口」である同制度の紹介が本日の話題。例によってご関心があれば続きをご覧あれ。 続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn