月別アーカイブ: 2015年6月

早慶の独走っぷりが半端ないけど他の私立大学は大丈夫か?

昔も今も私大の雄と言えば早稲田と慶応。偏差値ランクの頂点に君臨し、あらゆる面で他の私立大学を圧倒。私大職員的な視点では、もはや別カテゴリーの存在と言っていいかと。最近では「学びの早慶戦」と題して、両校独自の合同説明会をやってたりする。というわけで、いかに早慶が私大業界をぶっちぎっているかという話が本日のテーマ。例によってご関心があれば続きをお読みあれ。

続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

自己紹介に「フック」を仕掛けると面接が盛り上がるかも

就職活動や転職活動において、書類は通るのに、いまひとつ面接がうまくいかないという人も多いと思われる。最終面接を含めて3回は面接を受けるとして、どうしても2次面接の壁を突破できないというパターン。その手の悩みへのアプローチの一つが今回のお題。例によってご関心があれば続きをお読みあれ。

続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

アクセス数急増と運営サイトのご紹介

当サイト「大学職員公募情報」は2015年5月1日に新サイトにURLを移転し、旧サイトは大学業界にまつわる情報を気ままに書き綴る場所として存置したわけだけれど、その結果としてサイト数が増え、トータルのアクセス数が急増した。そこで、当サイトのアクセス数の状況と運営サイトのご紹介が本日のお題。例によってご関心があれば続きをお読みあれ。

続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

「学歴フィルター」早慶とMARCHの大きな差

ゆうちょ銀行の新卒採用が「学歴フィルター」で炎上したのは記憶に新しいところ。ある就活生が日東駒専出身と東大出身の2つのアカウントを作成したところ、日東駒専アカウントでは説明会にすら参加できない(満席)というのがコトの概要。新卒者の就職活動においては、東大と日東駒専の格差はもちろん、現実には早慶とMARCHの間にも埋めがたい壁があり、それが本日のお題。自身の就活経験も踏まえつつ、学歴フィルターについて考察してみたい。例によってご関心があれば続きをお読みあれ。

続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn