大学職員として就職するには

国立大学法人へ就職するには

国立大学は2004年に法人化され、現在すべての国立大学は国立大学法人により運営されています。したがって、国立大学の職員は国立大学法人の職員となり、公務員ではない点に注意が必要です。(ただし、国立大学法人の給与は公務員の水準を参照していること、採用時に筆記試験を課すなどの点で公務員との類似性は極めて高いと言えます)

国立大学法人に就職するには、大きく分けて2つの方法があります。1つは「国立大学法人等職員採用試験」を受験する方法、2つ目は国立大学法人が個別に実施する公募に申し込む方法です。前者は公務員試験に準じた採用方法であり、それに対して各大学の個別公募は民間企業の就職活動と同様です。最近では国家公務員も民間企業的な採用枠を設けているので、国立大学法人にもその波が押し寄せているのでしょう。

国立大学法人等職員採用試験は、全国7地区の実施委員会がそれぞれ試験を運営しています。各試験委員会のウェブサイトは以下のとおりです。

北海道大学地区実施委員会
東北地区実施委員会
関東甲信越地区実施委員会
東海・北陸地区実施委員会
近畿地区実施委員会
中国・四国地区実施委員会
九州地区事務・技術系職員等人事委員会

試験は一次と二次に分かれて実施され、一次試験は各実施委員会が行う筆記試験(教養試験)、二次試験は大学ごとに行う面接考査等となっています。

一次試験
教養試験120分
40題全問必須解答
多肢選択式による筆記試験(大学卒業程度)
①一般知識(社会(7問)、人文(7問)
及び自然(6問)):20問
②一般知能(文章理解(7問)、判断推理(8問)、
数的推理及び資料解釈(5問)):20問

二次試験
面接考査等
国立大学法人等ごとに、第一次試験合格者に対して個別に日程を設定して実施します。
なお、事務系(図書)では、必要に応じて図書等の専門性を、また、技術系では、各試験区分に関する専門的知識について考査します。

※関東甲信越地区試験実施委員会ウェブサイトより抜粋(H27年度)

一次試験にはインターネットで申込むこととなっており、メールで送付される受験票を印刷して持参します。合格発表は地区ごとに異なりますが、試験実施から3~5週間後に発表されます。
一次試験の合格者は各実施委員会が作成する「第一次試験合格者名簿」に登録され、この名簿は合格発表から1年間保管され、欠員が生じた場合にはこの名簿に基づいて都度採用が行われる仕組みです。
なお、一次試験は従来5月に実施されていましたが、平成27年度は8月第4日曜日に変更となりました(申込期間は7月1日から15日まで)。

一次試験合格発表後(大学によっては一次試験実施後)、各大学は業務説明会を行います。参加は必須ではありませんが、国家公務員で言うところの官庁訪問のようなものですので、二次試験で不利益とならないよう是非参加した方がよいでしょう。

二次試験の内容は大学ごとに異なり、面接考査では個人面接やグループディスカッション、適性試験や小論文などが課される場合もあります。二次試験に関しては私立大学の採用選考試験や民間企業の就職活動とほぼ同様だと言えます。

二次試験の合格発表(つまり内定通知)は大学ごとに行われます。いわゆる内定解禁日のようなものはないため、二次試験後はそれほど間を置かず内定が通知されます。内定に応じた場合には、各試験実施委員会に「第二次試験合格届」を提出します。なお、複数の大学から内定を受諾することはできません。

なお、国立大学法人等職員採用試験については、別冊受験ジャーナルが受験対策本を毎年度発行しているため、早期に入手して一次試験の過去問対策を行うことをおすすめします。

私立大学へ就職するには

私立大学に就職するには、各私立大学が実施する公募募集に申し込むことになります。国立大学法人等職員採用試験と異なり、公募の時期は大学ごとに異なります。さらに、公募の方法も大学によって異なります。大学ウェブサイトで公募を行う大学もあれば、ハローワークや就職情報サイトを利用する大学もあります(大学ウェブサイトには一切情報を出さない大学もあります)。

私立大学へ就職するには、まず第一に事務職員の公募情報を収集する必要があります。全国に500以上ある私立大学の公募情報をそれぞれ集めるのは困難ですが、以下のような情報源を利用すれば、効率的に情報収集を行うことが可能です。

業界専門サイト
大学職員公募情報国立大学・公立大学の事務職員公募情報

各種求人情報サイト
リクナビリクナビネクストリクナビエージェントDODA人材バンクネット

なお、転職エージェント系の非公開求人は基本的に一般公開されないため、基本的にサービス利用者のみ情報を得られる状況となっています。(こちらの情報も参照ください)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。