これが私立大学の給与明細だ!現役職員による職場レポート

大学業界への転職希望者にとって、給与や休日などの待遇面、職場の雰囲気などの内部情報は、ノドから手が出るほど欲しいはず。ネット掲示板や週刊誌で目にする高待遇は事実なのか、残業時間はどの程度なのか、休暇は取得しやすい状況なのか。そんなナマな内部情報に関する情報源が本日のお題。例によってご関心があれば続きをお読みあれ。


さっそくながら、ネタ元はこちら。現役大学職員による職場レポートや給与明細などの大学内部情報は、『Career Connection』(以下、キャリコネ)のサイト上で公開されている。掲載されている情報の概要は以下のとおり。

・給与明細では基本給・賞与に加え、住宅手当や家族手当も公開
・ナマすぎる職場レポート、ワークライフバランスの実態
・面接アドバイス、質問内容、傾向と対策など

まずは下記URLをクリックし、企業検索欄にて希望の大学名で検索してみて。もちろん日本の全大学が網羅されているわけではないけど、主要どころはひととおりカバーされているはず。なお、大学によっては、末尾に「大学」が不要なケースもあるのでご注意あれ。例えば、慶應義塾や同志社は末尾に「大学」は不要。
※企業検索ページのURL⇒http://careerconnection.jp/review/

cn1009.png

全ての情報を閲覧するには「キャリコネ」へのユーザー登録が必要。ユーザー登録にあたっては、現在の勤務先における①給与情報、②職場レポート、③転職活動レポートのいずれかを入力する必要あり。まあ、差し障りのない範囲で情報を登録すればよいかと。
キャリコネはユーザー同士が互いに情報を提供する仕組み、すなわち、ギブアンドテイクで成り立っているわけですな。もちろん大学業界だけでなく、主要な民間企業や官公庁、独立行政法人などもカバーしているので、いろいろ検索してみると面白い。志望企業がブラックでないかチェックするのにも有用ではないかと思われ。
※虚偽登録等によりアカウントが削除された場合、同じメールアドレスでは再登録できなくなる可能性があるのでご注意あれ


下の画像は、某大学の情報画面にて「年収・給与」タブをクリックしたもの。
給与情報が15件も登録されておりますな。件数としては十分な情報量かと。この画面では年収や一ヶ月の労働時間などを確認できる。「年収」欄の金額をクリックすると、より詳細な「給与明細」が表示される。
※画像をクリックすると、原寸大で表示されます

明細一覧.png


こちらは給与明細のページ。基本給や賞与に加え、住宅手当や家族手当、役職手当、資格手当など、かなり詳細な情報が「キャリコネ」にて公開されている。
それにしても33歳で年収775万円とはどこの大学だろう・・・検索してみてください。
※画像をクリックすると、原寸大で表示されます

明細.png

口コミ・評判のページでは、「住宅手当32,000円」「脳ドック充実」「残業代はしっかりつけられるが無駄な残業が許される雰囲気ではない」など、ナマすぎる内部情報も。
※画像をクリックすると、原寸大で表示されます

口コミ.png

その他、「転職面接」タブでは、面接時に問われた質問内容やアドバイスを閲覧できる。
他の転職希望者のリアルな志望動機や質問への受け答えを見ることができるため、想定問答をチェックするのに有効かと。
しかしながら、転職面接に関する情報量は十分とは言えず。もしも当ブログ利用者が一斉に情報提供を行えば、職員公募を実施する全ての大学について、選考情報が網羅されるはず。自身も4つ程度の大学について選考情報を登録しているので、ビッグコミュニティの形成に向けて、積極的な情報提供をお願いしまする。
という感じで公立化の動きをつらつら書きつつ、次回もよろしくお願いします。
[お知らせ]大学職員公募情報は下記URLに移転しました
http://daigaku.shokuin.com/

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn